1dayセミナー

日程: 12月5日(水)19:00~21:00

講座名: 月経血コントロールで、
健やかなからだをつくる。
     講師:野間里美 日本おまたぢから協会認定講師
     受講料:6,000円(税別)

内容 : 一回完結の講座で、しっかりと経血コントロールの方法をレクチャーいたします。

女性のからだにとって、とても大切な役割を担う「子宮」。そして、その子宮を健やかに保つために必要不可欠なのが「月経(生理)」です。月に一度向き合わなければならないこの生理期間を、皆さんはどのように過ごしていますか?

・生理痛がひどい(→痛み止めのお薬に頼る)
・生理がだらだらと長引いて不快
・生理周期が定まらず旅行などの予定がたてにくい
・寝ている間の漏れが気になって良く眠れない
・PMS(頭痛やイライラ、乳房の痛み、肌荒れ、手足のむくみ)などの症状で憂鬱

このようなお悩みを持つ方は、少なくはないと思います。

生理はからだの通知簿。ストレスや食生活、冷えなど、体内で起こっている不調は生理にあらわれます。経血の状態は、からだが直接送ってくる、とても大切なサインなのです。

本講座では、女性のからだが自然で健康であることを目指す「おまたぢから協会」の認定講師が、生理をナプキンに垂れ流すのではなく「トイレで出す」という、昔の自然な生理形態に戻す「月経血コントロール」の正しい方法をお伝えします。

【月経血コントロールを身につけることで期待できる効果】
・生理痛が緩和される
・生理が3~4日で終わる
・骨盤底筋が鍛えられることで尿漏れ改善
・冷え性改善
・肌荒れの軽減
・妊娠しやすいからだになる

生理は不快なものと思われがちですが、ちゃんと向き合うことで、自分自身をよく知ることができ、より健康と美容への意識が高まります。女性の皆さまに、ぜひご受講いただきたいです。

持ち物: ・筆記用具
・動きやすい服装でお越し下さい。
※ジーンズ・ミニスカート・ガードル・毛糸のパンツはNGです