1dayセミナー

日程: 2月4日(火)11:00~14:00

講座名: 立春に、昼酒と牡蠣尽くし。
mitofujiほろ酔い料理教室
     講 師:塩﨑千織/ いんやん倶楽部講師
     受講料:7,700円(税込・材料費込)

内容 : 肥後橋の日本酒BAR「心白」にて開催!
※大阪市西区土佐堀1-1-30 b.NAKANOSHIMA 5F
※大阪メトロ 四つ橋線「肥後橋駅」より徒歩3分
 
学んで食べて、そして呑む。(=幸せ♡)
2020年の立春は、そんなことをして福を呼び込みませんか?
 
メイン食材は「牡蠣」。
講師のmitofuji塩崎先生がとても贔屓にしている、兵庫県は赤穂・坂越湾の牡蠣を使用します。
変化激しい自然環境と海の気温のもとで、福福と丸くて大きく成長した坂越牡蠣のシーズンはこれからが本番です!
 
||| メニュー |||
・牡蠣と香味野菜のマリネ
・牡蠣のオイル漬けのパスタ
・重ね煮(※)でつくる牡蠣入り豆乳酒粕クラムチャウダー
・酒粕バゲット
 
上記3種のお料理を学んでいただきます。
酒粕は丹波・山名酒造の酒粕を、バゲットは芦屋の名店「ビゴ」のものを使用します。
 
出来上がった後は、いちばんのお楽しみ!
“みんなでご馳走をいただきましょう”
 
今回のお料理に合う「ワイン」と、縁起のよい「立春朝搾り」の振る舞い付き♡
お酒とお料理のマリアージュを、存分にお楽しみください。
お酒が飲めない方は、ソフトドリンクを振る舞いますので、ご安心を!
 
 
(※)重ね煮とは
東洋思想「陰陽論」に基づいて食材ひとつひとつを陰陽に振り分け、お鍋の中に陰から陽の順にお野菜を重ねて調理をします。
お野菜の皮むきなし、アク抜きなし、水溶性栄養素であるフィトケミカルを逃すことなく、旬野菜の栄養を丸ごと頂き、素材の旨みで美味しさを最大限に引き出します。
作り方は、重ねるだけ。調理時間が短く、お鍋ひとつで簡単にできます。
時間に追われる現代人に、特にぴったり。
年齢に関係なく、老若男女すべての方に受け入れられるお料理です。

持ち物: ・筆記用具
・エプロン
・手拭き用タオル